FX自動売買で副収入日記。

MT4でEAを使ったFXの自動売買で得た副収入の記録を記していこうと思ってます。

MENU

【スポンサーリンク】

おすすめ海外FXキャッシュバックサイト

win-win

FX取引をしてる方で海外FX口座で取引されている方は多いのではないでしょうか。

私はXMTitanFXという海外FX口座を利用してます。

ここでは海外FX口座を使う際に少しだけお得になるキャッシュバックサイトを紹介したいと思います。

 

  

キャッシュバックサイトとは

皆さんは海外FX口座で取引をする時にキャッシュバックサイトを使っていますか?

「えっ、キャッシュバックって何?」って方もいらっしゃると思います。

キャッシュバックとは、FX取引をする度に一定額(現金)が戻ってくるという素晴らしい仕組みです。

これは裁量トレードは勿論のことEAによる自動売買の取引も対象となりますので、FX取引をする人はお得になる事になります。

 

 

キャッシュバックサイトの仕組み

何故そのような仕組みが出来るのかと言えば

 

キャッシュバックサイトから口座開設することでブローカーからサイトに報酬が出る。
  ↓
その報酬の一部をユーザーに還元してくれる

というわけなんです。

知らなくてまだ使ってない方には是非オススメしたい。

 

というのも、国内FX業者によくある口座開設時のみとキャッシュバックいうものではなく、取引毎にキャッシュバックが発生するからです。

なので始めた時期によってキャッシュバック額に違いが出ます。

当然早いほうが多く受け取れるので、早いほうが良いです。

 

 

どうやったらキャッシュバックを受けれるの?

私が実際に使っていておすすめしたいサイトはこちら。

TariTali(タリタリ) です。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

このリンクからTariTali(タリタリ)のHPを開き、ユーザー登録(登録無料)後にサイト内からFX口座を開設します。

その後、TariTali(タリタリ)のサイトにログインして口座番号を登録するだけ。

簡単です。

 

もう対象のFX取引業者の口座開設しちゃってるから無理か。と諦めるのは勿体無い。
海外FX口座は追加口座が簡単に開設できますので追加口座でこの仕組を利用することができます。

 

ユーザー登録、口座開設、口座登録さえ済ませてしまえばあとは何も意識せずにいつものように取引をするだけでキャッシュバックが受け取れます。


特にXMTitanFXAXIORYをご利用の方はオススメ。
他のサイトよりキャッシュバック利率が高いです。


例えば、XMスタンダード口座ならば1ロット(10万通貨)取引あたりに8USDのキャッシュバックが受け取れます。

これはスプレッド0.8pipsが縮小されるのと同じ効果があるので利用することで海外FX業者のスプレッドの広さが少し軽減されます。

 

 

キャッシュバックサイトのデメリット

キャッシュバックサイトを利用するデメリットと言えば入金ボーナスが受け取れないことくらいでしょうか。

しかしもともと入金ボーナスが無いブローカーもありますし、この事を私自身はデメリットと感じたことはありません。

ボーナスがなくても取引はできますしね。

 

登録や口座開設は簡単、たったこれだけの手続きでキャッシュバックが受けれるか何もないかの差は大きいと思います。

同じ様に普通に取引してるだけなのにキャッシュバックが入金されるのですから。


オススメです!

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

(2019/03/04 修正・加筆)